スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2017.12.04

青森県 おいらせ町立木ノ下小学校 5年2組

佐藤 陽彦

夢先生
佐藤 陽彦(サッカー)

photo

青森県おいらせ町立木ノ下小学校5年2組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元Jリーガーの佐藤陽彦さん。
「ゲームの時間」では、佐藤さんと児童達が対決をしながらのゲームにチャレンジしました。どうしたら目標タイムをクリアできるかなど、皆で一緒に考えて挑戦をし続けました。ゲームの時間のまとめで、佐藤さんは「最初は皆がバラバラだったけれど、作戦を立てる度に一つにまとまってクリアすることができた。皆で何かをする時に一つにまとまることは大切。これからもチームワークを大切にできるクラスになってください。」というメッセージを伝えました。
「トークの時間」では、佐藤さんがサッカーと出会い、プロ選手になるまでの話を披露しました。目標を見失う時もありながらも、小さな目標を立てるようになり、人一倍練習を積んで、常に小さな目標を持って日々取り組んだという話を伝えました。まとめの言葉で、佐藤さんは「目標がないとつまらない。少し頑張ればできそうな事からでも良いので、小さな目標を立てて頑張ってみてほしい。できそうな事を目標にして取り組むと人生が楽しくなるし目標に向かう力が出る。」というメッセージを送りました。

photo

photo