スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2017.11.30

宮城県 亘理町立長瀞小学校 5年1組

北原 亘

夢先生
北原 亘(フットサル)

photo

宮城県亘理町長瀞小学校5年生の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。 夢先生を務めたのは、元フットサル日本代表選手の北原亘さん。
「ゲームの時間」では、冒頭にボールを頭に乗せてキープをするデモンストレーションを披露しました。バランスをとってうまくキープする姿に児童たちからは歓声があがりました。
その後は北原さんと児童たちが一つのチームになってゲームに挑戦。うまくいかない時は皆で作戦を立てて再度挑戦をし、皆で意見を出し合い、活発に活動しました。
北原さんはまとめの言葉として、「皆が全力で取り組むことができていたと思う。ゲームをクリアしたいという本気の気持ちが見えた。皆で一つになって挑戦することができたと思う。」というメッセージを送りました。
「トークの時間」では、5歳の時にサッカーに出会い、とても好きなスポーツになったことから、プロサッカー選手になりたいという夢を持った事、しかしまわりで活躍する選手を見て自信を失い諦めてしまった事、その後にフットサルと出会い、まわりの人の言葉から、もう一度挑戦しようと決意をしてフットサル日本代表選手になったという話を披露しました。
授業の終わりにまとめの言葉として、北原さんは「夢を自分からあきらめてしまったこともあったけれど、まわりの人の言葉から、大切な事に気付いて再挑戦する事ができた。夢を持つと人生が豊になっていくと思う、皆も夢を持ったらまわりの人にも自分の気持ちを伝えながら諦めないで進んでいってほしい。」というメッセージを送りました。

photo

photo