スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2017.11.30

茨城県 東海村立石神小学校 5年1組

前田 誠一

夢先生
前田 誠一(ハンドボール)

photo

茨城県東海村立石神小学校5年1組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、ハンドボール元日本代表の前田誠一さん。
「ゲームの時間」では、最初に前田さんが遠投を披露。体育館端から投げたボールが反対側の壁に直撃。児童からは歓声が上がりました。その後は、前田さんと児童が1つのチームになりゲームに挑戦。クリアとはなりませんでしたが、ルールを確認しながら少しずつゴールに近づいていった児童に前田さんは「悔しかったけど、真剣にやったら楽しかったね。クリア出来なかったのは、友達の意見に乗っかるような意見が出てこなかったから。それが出来るようになれば更に良いクラスになると感じた。」と伝えました。 
「トークの時間」では、前田さんがプロのハンドボール選手として日本代表で活躍するまでの話を披露しました。中学生で利き腕を右腕から左腕に変えた前田さん。すべてはハンドボールの為に、練習では先生に指摘された事を繰り返さないようにしていたと語りました。最後のまとめでは「周囲の支えと感謝の気持ちを大事にして欲しい。そして苦しい時にこそ努力をして下さい。」と児童へメッセージを送りました。

photo

photo