スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2017.11.30

茨城県 東海村立石神小学校 6年2組

前田 誠一

夢先生
前田 誠一(ハンドボール)

photo

茨城県東海村立石神小学校6年2組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、ハンドボール元日本代表の前田誠一さん。
「ゲームの時間」では、最初にデモンストレーションとしてドッヂボールを投げてくれました。その飛距離に児童は大興奮。その後は、前田さんも6年2組の中に入り、全員でゲームに挑戦。ゴールには近づいたものの、最後までクリア出来ませんでしたが、前田さんからは「ラスト3回の集中を最初から出来ればきっとクリア出来ていたと思う。次は絶対にクリアしたいね」と伝えました。 
「トークの時間」では、前田さんがハンドボール日本代表として活躍するまでの話を披露。大学時代には一度逃げ出して、地元に帰ったこともあったという前田さん。その時に周囲の支えに気付くことが出来たと語りました。話の最後には「周囲の支え、感謝の気持ちを持ちながら苦しい時にこそ頑張るというのを覚えておいてほしい」と伝えました。

photo

photo