スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2017.11.24

宮城県 石巻市立二俣小学校 5年1組

秋葉 忠宏

夢先生
秋葉 忠宏(サッカー)

photo

宮城県石巻市立二俣小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元プロサッカー選手で引退後はザスパクサツ群馬で監督をした経験を持つ秋葉忠宏さん。
「ゲームの時間」では、秋葉さんと児童たちが1つのチームになってゲームに挑戦。はじめはうまくいなかったゲームも、皆で意見を出し合って作戦を立てたことにより、見事クリアすることができました。「皆でアイデアを出して協力できたことが、とても良かった。誰もいい加減にやったり、インチキしなかったりしたことが素晴らしい。これから大人になったら、守らないといけないルールがある。ということを覚えておいてほしい。」というメッセージを伝えました。
「トークの時間」では、秋葉さんが小4からサッカーを始め、夢を叶えた話、そこからまた夢を持った話を披露しました。人生いいことばかりではないけど、夢や目標を持っていたから頑張れた。と熱く語り掛けました。最後に「夢や目標に向かうことで、色々なことに気付けると思う。嫌なこと苦しいことも乗り越えられる。恥ずかしいのは失敗を恐れてチャレンジしないこと。ブレない強い気持ちを持って、困っている人がいたら手を差し延べられる人になってほしい。」とメッセージを送りました。

photo

photo