スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2017.11.14

宮城県 山元町立山下中学校 2年3組

安永 聡太郎

夢先生
安永 聡太郎(サッカー)

photo

宮城県山元町立山下中学校2年3組の生徒を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは元プロサッカー選手で横浜F・マリノスや清水エスパルスなどで活躍し、現在はJリーグSC相模原の監督をしている安永聡太郎さん。
「ゲームの時間」では、ロングキックのデモンストレーションを披露した後、生徒と安永さんが一緒のチームになりゲームにチャレンジしました。ゲームの時間の最後に安永さんは「何か物事を始めるときに、角度を変えてみるだけでも、入り方の印象が変わる。だからこそ、この時間では自分だけで考えるのではなく、皆で話をする。グループで話をするということをしてもらいました。」と伝えました。
「トークの時間」では、安永さんがサッカーを始めたきっかけや、夢を持ち夢に向かう中で感じたこと、夢をかなえた後に感じたことの話をしました。夢を持ってから本気で「挑戦」をするからこそ、そこから学べるものがある。という話を続けました。トークの時間のまとめでは「今の時期に人と比べる必要はない。でも、自分で変わりたいと思った時は行動してみる。その時にこそ、本気で挑戦することを続けてほしい。」とメッセージを送りました。

photo

photo