スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

スポーツ笑顔の教室実施一覧
(PDFダウンロード)

2017年  

2016年  

2015年  

2014年  

2013年  

2012年  

2011年  

  • 2011_12
  • 2011_11
  • 2011_10
  • 2011_09

2017.10.18

茨城県 神栖市立太田小学校 5年1組

佐藤 悠介

夢先生
佐藤 悠介(サッカー)

photo

茨城県神栖市立太田小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元プロサッカー選手の佐藤悠介さん。
「ゲームの時間」の冒頭にはロングキックのデモンストレーションを披露しました。その後は、佐藤さんと児童達が1つのチームとなりゲームに挑戦しました。うまくいかない時は、皆で意見交換をして協力する事でゲームをクリアしていきました。まとめの言葉で佐藤さんは「はじめはうまくいかない時もあったけど、全員で意見を出し合って、団結してゲームをクリアすることが出来て良かったと思います。一人はみんなの為に、みんなは一人の為にどうしたら良いか考えて行動したこの時間を忘れないでこれからも生活して欲しいです」と感想を伝えました。
「トークの時間」では、佐藤さんがサッカーを始めたきっかけや、夢を叶えるまでの話を披露しました。何気ない一言が夢を近づけたり、遠ざけたりと、周りに前向きな言葉を掛けることが大切だと伝え、ただ頑張るだけではなく、頑張り方や何のためにやっているのか目的を持つことが必要だと語り掛けました。最後に、「何気ないことがきっかけで、夢を持つこともあります。焦る必要はないので、自分のペースで1日1日を全力で生きてください」とメッセージを伝えました。

photo

photo