スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

スポーツ笑顔の教室実施一覧
(PDFダウンロード)

2017年  

2016年  

2015年  

2014年  

2013年  

2012年  

2011年  

  • 2011_12
  • 2011_11
  • 2011_10
  • 2011_09

2017.10.04

茨城県 高萩市立秋山小学校 5年1組

金井 健治

夢先生
金井 健治(シュートボクシング)

photo

茨城県高萩市立秋山小学校5年1組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生は、シュートボクシング元チャンピオンの金井健治さん。
「ゲームの時間」では、金井さんがデモンストレーションとしてミット打ちを披露。力強いキックに児童達は拍手を送っていました。その後は金井さんと児童達が1つのチームとなりゲームに挑戦しました。失敗が続く時には、作戦タイムを取り、どうしたらクリア出来るのか全員で話し合って挑戦していきました。まとめの言葉で金井さんは「皆クリアしたかったと思うけどできなかったね。でも、だんだんクリアに近づいていくことができた。今日で終わりではないので、これから他の場面ではクリアできるように頑張っていきましょう」と35分間を振り返りました。
「トークの時間」では金井さんがシュートボクシングに出会い、チャンピオンになるまでの話を披露。小学生の頃は大人しく、自分に自信を持てなかった金井さん。格闘技を続けていくうちに少しずつ自分に自信を持つ事が出来るようになったと語りました。最後に、「夢の入り口に立ったら、色々な人の助けや支えが力になる。応援してくれる人に支えられていることを忘れないでほしい」と児童達へメッセージを伝えました。

photo

photo