スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

スポーツ笑顔の教室実施一覧
(PDFダウンロード)

2017年  

2016年  

2015年  

2014年  

2013年  

2012年  

2011年  

  • 2011_12
  • 2011_11
  • 2011_10
  • 2011_09

2017.09.28

茨城県 日立市立坂本小学校 5年1組

佐藤 陽彦

夢先生
佐藤 陽彦(サッカー)

photo

茨城県日立市立坂本小学校5年1組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元プロサッカー選手の佐藤陽彦さん。
「ゲームの時間」では、冒頭にキックを披露。その後は児童と佐藤さんが様々なゲームで対戦。作戦タイムではお互い意見を出しながら、全力で挑戦し見事クリアすることが出来ました。
佐藤さんはゲームの後「作戦会議でみんなから色んな意見が出てきたけど、その中でこれをやってみようとなったのがすごいと思った。みんなで力を合わせれば大きなことも出来る」と児童に伝えました。
「トークの時間」では、佐藤さんがプロサッカー選手になるまでの話を披露。小学校の時から体を動かすことが大好きだった佐藤さん。その中でもサッカーが1番好きで、自分の決めた課題をクリアするまで家に帰らない時もあったと話しました。小さな目標を立て、それにチャレンジする事を続けてきた佐藤さんは高校時代にスカウトの目に留まり、見事プロサッカー選手になることが出来ました。
授業のまとめでは「みんなにも小さな目標を持ってほしい。それが大きな夢に繋がっていく。自分がそうだったように例えクリア出来ても出来なくても、必ず将来に繋がる」とメッセージを送りました。

photo

photo