スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2017.09.27

宮城県 利府町立利府第三小学校 5年1組

中島 浩司

夢先生
中島 浩司(サッカー)

photo

宮城県利府町立利府第三小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元サッカー選手の中島浩司さん。
「ゲームの時間」では、中島さんと児童が一緒のチームになってゲームに挑戦しました。ゲームの時間のまとめでは「みんなの良い所は、元気が良くてパワーがあることと、色んなアイディアを持っている事だと思いました。そのパワーやアイディアがまとまった時の力は、すごく大きなものになると思うので、これからの活動にも活かしてほしいです」と感想を伝えました。
「トークの時間」では、中島さんが夢を持ったきっかけや夢をかなえるまでの話を披露しました。サッカーを始めてから、順調な時ばかりではなかったと自身の選手生活を振り返りながら、うまくいかない時こそチャンスだと思って努力を重ねて夢に近付いていったことを話しました。トークの時間のまとめでは「浩ちゃん(中島さん)は夢を見つけてから努力を続けたことでサッカー選手になる道が拓けた。うまくいかない時に前向きに努力したことでまた道が拓けた。今が上手くいかなくてもそれが全てではないので、諦めない気持ちを持って夢に向かって進んでいって欲しいです」とメッセージを送りました。

photo

photo