スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

スポーツ笑顔の教室実施一覧
(PDFダウンロード)

2017年  

2016年  

2015年  

2014年  

2013年  

2012年  

2011年  

  • 2011_12
  • 2011_11
  • 2011_10
  • 2011_09

2017.09.15

岩手県 宮古市立千徳小学校 5年1組

浅越 しのぶ

夢先生
浅越 しのぶ(テニス)

photo

岩手県宮古市立千徳小学校5年1組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、ウインブルドンでベスト8にもなった元プロテニス選手の浅越しのぶさん。
「ゲームの時間」の冒頭では、デモンストレーションの浅越さんのサーブのスピードに児童達が目を丸くしていました。その後は、いくつかのゲームを行い、みんなで協力して挑戦しました。まとめでは「最後のゲームは負けたけど、トータルでは引き分けと思ってがっかりしなくていいよ。色々とアイデア出してくれて本当に助かりました。ありがとう。諦めなかったら、アイデアで勝負すれば勝てるのかなと思います」と感想を伝えました。
「トークの時間」では、浅越さんがテニスと出会い、夢を叶えるまでの話を披露しました。テニスを途中でやめようと思ったけど、やめなくて良かった。やめなかったからこのような結果が残せた。と熱く語り掛けました。まとめでは「テニスは華やかなイメージがあるかもしれないのだけど、やっている事は本当に地味。コツコツ積み重ねて365日続ける事が大切だった。辛いけれど、もう落ち込むのは嫌だという気持ちで頑張りました。みんなも辛い時こそ頑張って夢に向かっていって下さい」とメッセージを送りました。

photo

photo