スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2011.09.22

岩手県 大船渡市立赤崎小学校 6-1

有森 裕子

夢先生
有森 裕子(マラソン)

photo

「スポーツの笑顔の教室」の第二回目は、第一回目の翌日、前日と同じく岩手県大船渡市の蛸ノ浦小学校で、赤崎小学校の6年生の児童を対象に行われました。これは赤崎小学校が津波により校舎が破壊されたため、学校機能を蛸ノ浦小学校に移しているためです。
夢先生を務めたのは、元陸上選手の有森裕子さん。有森さんは「自分だけがもっているものを〝力にするんだ〝と思ったら、それはなんでも武器になる。人にはない自分だけの何かをみつけて欲しい」と話し、児童にエールを送りました。

photo

photo