スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

スポーツ笑顔の教室実施一覧
(PDFダウンロード)

2017年  

2016年  

2015年  

2014年  

2013年  

2012年  

2011年  

  • 2011_12
  • 2011_11
  • 2011_10
  • 2011_09

2017.09.13

宮城県 亘理町立荒浜小学校 5・6年1組

中村 和裕

夢先生
中村 和裕(総合格闘技)

photo

宮城県 気仙沼市立新城小学校5・6年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、総合格闘技の中村和裕さん。
「ゲームの時間」では自己紹介の際に柔道で鍛えられた投げ技を披露し児童から歓声が上がりました。その後、失敗しながらも、中村さんと児童は協力してアイデアを出し合いながら、ゲームに挑戦しました。ゲームの時間のまとめでは、「話し合っったとおりに実行して取り組んだことが良かった。一人でやるのは簡単だけど、皆でやるのは協力が必要だし大変な事。これから大人になるにつれて一人ずつの責任も必要になってくるので、このことを思い出して頑張ってほしい。」と児童達に感想を伝えました。
「トークの時間」では、始めた当初はあまり好きではなかった柔道が、あるきっかけで好きになり、更に自分の夢となっていった話しをしました。そして中村さんから児童に「自分が勝てないような相手でも、一つでも自分が勝るところを探して、ライバルや目標設定をしてみよう。いま目の前にあることに挑戦しよう。」とメッセージを伝えました。

photo

photo