スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

楠田 香穂里先生のレポート

一覧へ

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

スポーツ笑顔の教室実施一覧
(PDFダウンロード)

2017年  

2016年  

2015年  

2014年  

2013年  

2012年  

2011年  

  • 2011_12
  • 2011_11
  • 2011_10
  • 2011_09

2017.08.31

宮城県 石巻市立前谷地小学校 5年1組

楠田 香穂里

夢先生
楠田 香穂里(バスケットボール)

photo

宮城県石巻市立前谷地小学校5年1組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元バスケットボール日本代表の楠田香穂里さん。
「ゲームの時間」では、楠田さんが最初にバスケットボールのシュートを披露。児童たちは大きな歓声をあげていました。その後は楠田さんと児童たちが一緒になってゲームに挑戦。うまくいかない時にはお互いに意見を出し合い、全員で一生懸命挑戦をしていました。
楠田さんは、「みんなと一緒にチャレンジができて、本当に楽しかった。挑戦することは楽しいことだということをぜひ覚えていて欲しい」とこの時間をまとめました。
「トークの時間」では、中学生の時に先生の誘いでバスケットボールを始めたという、楠田さんの幼い頃の話から始まりました。最初は「練習が嫌いだった」という楠田さんですが、試合に勝つことがモチベーションとなり、練習に一生懸命取り組むようになったそうです。厳しい練習や、大きな怪我も乗り越えて、アテネオリンピック出場を果たすまでの自身の経験から、「最初のきっかけは単純だったが、そこから叶えたい夢に出合って、頑張ることができた。辛い時でも、夢に向かって頑張っていれば、きっと周りに助けてくれる人がいることを忘れないで欲しい」とメッセージを送りました。

photo

photo