スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

スポーツ笑顔の教室実施一覧
(PDFダウンロード)

2017年  

2016年  

2015年  

2014年  

2013年  

2012年  

2011年  

  • 2011_12
  • 2011_11
  • 2011_10
  • 2011_09

2017.08.31

福島県 川俣町立山木屋小学校 5・6年1組

市河 麻由美

夢先生
市河 麻由美(マラソン)

photo

福島県川俣町立山木屋小学校5・6年生の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、マラソンの市河麻由美さん。
「ゲームの時間」では、市河さんと児童が1つのチームとなってゲームに挑戦しました。うまくいかない時は、お互いの考えを出し合う事で見事ゲームをクリアした子どもたち。ゲームが終わった後、市河さんは「活動している様子からみんなの団結力を感じました。その団結があればこれからどんなことも乗り越えられると思います」と感想を伝えました。
「トークの時間」では困難を乗り越えた話、夢に向かってコツコツ努力した話を披露しました。そんなに足が速かった訳でもなく、自分に自信を持てなかった市河さん。トレーニングや食事、睡眠などの努力をコツコツ積み重ねる事で、自分に自信を持てるようになったと語りました。最後に「自信のないことは自分の努力で変えられる。今日ゲームの時間に見せてくれた発想やアイデアを使いながら、それぞれのやり方で夢に近づけるように頑張っていって下さい」と児童にメッセージを伝えました。

photo

photo