スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2017.08.28

福島県 いわき市立好間第三小学校 4-6年1組

島田 裕介

夢先生
島田 裕介(サッカー)

photo

福島県いわき市立好間第三小学校4~6年生の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
今回夢先生を務めたのは元プロサッカー選手で大宮アルディージャなどで活躍した島田裕介さん。
「ゲームの時間」では冒頭に島田さんがサッカーのテクニックを披露。正確なキックとボールコントロールに児童から歓声が上がりました。その後は児童と島田さんが1つのチームとしてゲームに挑戦。難しい課題も全員でアイデアを出して協力する事で、見事クリアする事が出来ました。
島田さんは「みんな全力だったよね。その姿勢が素晴らしいと思った」と振り返りました。
「トークの時間」では、島田さんがサッカー選手という夢とどのようにして出会い、叶える事が出来たのかを語りました。サッカーを始めた頃は下手で、楽しいと思わなかった島田さんでしたが、自分の決めた事をコツコツやり続けた結果、サッカーが上手になり楽しいと思うようになったと語りました。「やり続けた事は必ず自信になり、長所になる」と語った島田さん。最後に「諦めずにコツコツ努力を重ねれば必ず夢に近づくし、叶います。その為に、まずは自分の決めた事を一生懸命頑張ってみて下さい」と伝えました。

photo

photo