スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2017.07.18

茨城県 神栖市立波崎小学校 5年2組

市河 麻由美

夢先生
市河 麻由美(マラソン)

photo

茨城県神栖市立波崎小学校5年2組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元マラソン選手の市河麻由美さん。
「ゲームの時間」では、児童と市河さんがチームになり、ゲームにチャレンジをしました。うまくいかない時は皆で作戦を立てて意見を出し合いながらクリアに向けて挑戦しました。まとめでは「クリアできないゲームもあったけれど、皆で考えてアイデアを出し合い、少しずつ成功することに近づくことができていた。この経験を今後の学校生活や集団行動をする時にも役立ててほしい。」というメッセージを市河さんから伝えました。
「トークの時間」では、市河さんがマラソンを始めた頃の話から、オリンピックに出たいという夢を持ったきっかけ、ケガに悩まされながらも努力をし続けた経験を話しました。
「夢を持って努力をする事が大切。夢は変わってもいくつ持っていても良い。自分の心に正直に頑張ってほしい。」とメッセージを送りました。

photo

photo