スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2017.07.14

千葉県 旭市立豊畑小学校 5年1組

大山 峻護

夢先生
大山 峻護(総合格闘技)

photo

千葉県旭市立豊畑小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、総合格闘技元チャンピオンの大山峻護さん。
「ゲームの時間」では大山さんも児童の中に入りクラス全員でゲームに挑戦。声を掛け合いながら、協力することでゲームをクリアしていきます。見事にすべてのゲームをクリアした児童に大山さんは「みんな心を一つにすることがすごく良く出来ていた。すごく良いクラスだなと思いました」と語りました。
「トークの時間」では大山さんが5歳から柔道を始め、36歳で総合格闘技のチャンピオンになるまでの話を披露。26歳で総合格闘技の選手としてデビューした大山さん。デビュー戦は勝利したものの、そこから怪我に悩まされます。良い経験も辛い経験もすべてが宝だと話す大山さんは話のまとめで「大切なのは一生懸命頑張る事。真心を込めて向き合うことだと思います。夢を叶えるかどうかよりも、そこまでの道のりを大切にして欲しい」と伝えました。

photo

photo