スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2017.07.14

宮城県 利府町立青山小学校 5年2組

名良橋 晃

夢先生
名良橋 晃(サッカー)

photo

宮城県利府町立青山小学校5年2組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは元サッカー日本代表で1998年FIFAワールドカップ大会に出場し、鹿島アントラーズなどでプレーした名良橋晃さん。
「ゲームの時間」の冒頭にリフティングを披露し、児童たちも一緒に体験しました。その後は名良橋さんと児童たちが一つのチームになってゲームに挑戦。うまくいかない時は皆で作戦を立てて再度挑戦。回を重ねるごとに成功に近づき、最後は見事にクリアすることができました。「皆で色々な意見を出し合って協力をしてゲームをクリアすることができた。そして皆が持っているまわりに対する優しい気持ちをこれからも大切にしてほしいと思います。」と感想を伝えました。
「トークの時間」では、小学校2年生の時にサッカーと出会い、W杯に出場することを夢として掲げた話から、身近な目標を立てながら努力を続け、プロサッカー選手になった話。その後は数々の迷いや挫折を乗り越えて、ついに日本代表として夢だったW杯の舞台に立った時の話を伝えました。そして「何事も諦めないこと、仲間と協力すること、努力をすることが大切。皆もこれから色々な出来事があると思うけれど、このことを忘れずに頑張ってほしい。」とメッセージを送りました。

photo

photo