スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2017.07.13

宮城県 松島町立松島第一小学校 5年2組

鶴岡 剣太郎

夢先生
鶴岡 剣太郎(スノーボード)

photo

宮城県松島町立松島第一小学校5年2組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、スノーボード元日本代表でトリノオリンピックに出場した経歴を持つ鶴岡剣太郎さん。
「ゲームの時間」では、鶴岡さんと児童達が1つのチームとなりゲームにチャレンジしました。うまくいかない時は、皆で作戦を立てて、どうしたら成功できるかを考えながら取り組みました。「成功した時と失敗してしまった時を振り返ってみてほしい。できた事とできなかった事を比べて、次に繋げることができたら素晴らしい。」というメッセージを伝えました。
「トークの時間」では、鶴岡さんがスノーボードと出合った時の話からオリンピックに出場するという夢を叶えるまでの話を披露しました。なりたい自分をイメージして考えて悩みながら進んだこと、勇気を持ってチャレンジをし、失敗を繰り返して成功した事を伝えました。

photo

photo