スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2017.06.30

茨城県 神栖市立柳川小学校 5年1組

伊藤 友広

夢先生
伊藤 友広(陸上競技短距離)

photo

茨城県神栖市立柳川小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、陸上4×400メートルリレーでアテネオリンピックに出場した経験を持つ伊藤友広さん。
「ゲームの時間」の最初のデモンストレーションでは圧巻のスピードを披露すると児童からは歓声が上がりました。その後は児童と伊藤さんが一緒のチームになってゲームに挑戦しました。ゲームの時間のまとめで伊藤さんは「作戦通りにいかないこともあったけど、みんなで協力してゲームをクリア出来て良かったと思います。一人ひとり自分の意見を持っているので、自信を持って自分の気持ちや意見を伝えられるようになるとまた一つ成長できると思うので、挑戦していってください」と感想を伝えました。
「トークの時間」では、伊藤さんが陸上を始めるきっかけの話や、オリンピック出場の夢を持ち、夢をかなえるまでの話を披露しました。夢をかなえるまですべてが順調ではなく諦めそうになったこともありながら、どのように壁を乗り越え、記録を更新していったのかを伝えました。トークの時間のまとめでは「小学校の時に持っていた夢は叶わなかったけど、その次に持った夢は叶えることが出来た。夢を叶えることも大事だと思うけど、大切なことは夢に向かって日々全力で取り組むこと。全力で取り組む事が出来れば、たとえ夢が変わったとしてもまたその夢に全力で向かうことが出来ます。皆さんも今持っている夢や目標に全力で取り組んでいってください」とメッセージを送りました。

photo

photo