スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2017.06.29

茨城県 日立市立仲町小学校 6年1組

藤田 豊

夢先生
藤田 豊(サッカー)

photo

茨城県日立市立仲町小学校6年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元プロサッカー選手の藤田豊さん。
「ゲームの時間」では、児童と藤田さんが一緒のチームになってゲームにチャレンジしました。はじめは失敗することもありましたが、作戦会議をしたり意見を出し合い気持ちを合わせることで徐々にクリアに近付いていき、最後はゲームをクリアしました。ゲームの時間のまとめでは、「みんな個性がある中で、それぞれの意見を伝え合っていたことがすごく良いことだなと思いました。はじめはうまくいかなかったゲームも、意見を出し合って協力をしてクリア出来て、みんなで喜ぶことが出来て良かったです」と感想を伝えました。
「トークの時間」では、藤田さんが夢を持ち、夢をかなえるまでの話を披露しました。
小学校3年生でサッカーを始めた藤田さんが大きな夢を持ったきっかけの話や、夢を持つ前と夢を持った後の行動がどう変わっていったのか話しました。まとめの言葉では、「僕は、夢が出来てからは、まわりの人から見たら大変と思う事でも、大変とも思わないで笑顔で夢に進むことが出来ました。夢には努力を努力と感じさせないほどの力があります。皆さんも夢を見つけたら、その夢に向かって諦めないで進んでいって欲しいと思います」とメッセージを送りました。

photo

photo