スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2017.06.27

福島県 いわき市立三和小学校 5年1組

須永 恭通

夢先生
須永 恭通(アメリカンフットボール)

photo

福島県いわき市立三和小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元アメリカンフットボール日本代表で、現在はXリーグノジマ相模原ライズのヘッドコーチの須永恭通さん。
「ゲームの時間」では、デモンストレーションでバスケットボールのリングを狙った遠投を披露すると、その正確な軌道に児童からは歓声があがりました。その後は、児童と須永さんが一緒のチームになってゲームにチャレンジしました。はじめはうまくいかないゲームもチームで話し合い助け合うことでクリアに向かいました。ゲームの時間のまとめで須永さんは「はじめはみんなの息が合わずに失敗したこともあったけど、作戦タイムでアイディアを出し合って、みんなで協力出来たことが良かったと思います」感想を伝えました。
「トークの時間」では、須永さんが小学生だった頃の話や、アメリカンフットボールを始めたきっかけの話から始まり、世界一になるまでの話を披露しました。トークの時間のまとめでは「今やるべきことに全力で取り組んでいると、自分の夢が見つかる時が来るので、まずは、目の前の目標に全力で取り組んで欲しいと思います」とメッセージを伝えました。

photo

photo