スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2017.06.23

福島県 相馬市立日立木小学校 5年1組

大山 峻護

夢先生
大山 峻護(総合格闘技)

photo

福島県相馬市立日立木小学校5年1組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、総合格闘技の大山峻護さん。
「ゲームの時間」の冒頭では、デモンストレーションで児童達が大喜び。その後は、いくつかのゲームを行いみんなで協力することができました。ゲームの時間のまとめでは「今日はチームワークを学ぶためにこのゲームをやってもらいました。みんながバラバラだとうまくいかないけど、みんなが1つになることで素晴らしい結果が出る。これからも頑張ってください。」と感想を伝えました。
「トークの時間」では、大山さんが総合格闘技を始めたきっかけや、夢を叶えるまでの話を披露しました。自分の可能性を信じて、自分を信じて。信じ続ければ思いは形になる。と熱く語り掛けました。まとめでは「夢を叶えるのが素晴らしいのではなく、夢に向かって自分を信じて行動・チャレンジしていく事が大事。夢に向かって1歩踏み出すことをしてほしい。」とメッセージを送りました。

photo

photo