スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

スポーツ笑顔の教室実施一覧
(PDFダウンロード)

2017年  

2016年  

2015年  

2014年  

2013年  

2012年  

2011年  

  • 2011_12
  • 2011_11
  • 2011_10
  • 2011_09

2017.06.27

千葉県 旭市立琴田小学校 5年1組

森 友紀(アルティメット)

夢先生
森 友紀(アルティメット)(アルティメット)

photo

千葉県旭市立琴田小学校5年生の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、アルティメット女子日本代表監督兼選手で世界大会優勝の経験を持つ森友紀さん。
「ゲームの時間」では、はじめに森さんがディスクを投げるデモンストレーションを披露しました。数名の児童が森さんの投げるディスクをキャッチをしたりと、一緒にアルティメットの体験をしました。その後は森さんと児童達が1つのチームになりゲームに挑戦。うまくいかない時は、皆で意見交換をし、作戦を立てて挑みました。
森さんは「はじめはうまくいかなかったけれど、皆で意見を出し合って協力をして取り組む事ができた。そして成功しても失敗しても何でも本気でやると楽しいもの。一生懸命取り組んでゲームをクリアできた皆は今とても良い顔をしているよ。」というメッセージを送りました。 
「トークの時間」では、森さんがアルティメットを始めた頃の話から、うまくいかなかった時の話、失敗しても、作戦、計画、チャレンジと繰り返していくことが大切と伝え、その事が成功にも繋がっていくという話をしました。
「自分との約束を立てて守る事ができると自信がつく。チャレンジをしないと経験できない事がたくさんある。夢をもったら成功した時のイメージをニヤニヤと楽しく思い浮かべながら前に進んでいってほしい。」というメッセージを送りました。

photo

photo