スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2017.06.06

宮城県 仙台市立中野栄小学校 5年3組

一戸 剛

夢先生
一戸 剛(スキースキージャンプ)

photo

宮城県仙台市立中野栄小学校5年3組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、スキージャンプでトリノオリンピックに出場した経験を持つ、一戸剛さん。
「ゲームの時間」では、一戸さんと児童たちがゲームに挑戦。全員でアイディアを出し合いながら、クリアを目指しました。
一戸さんは「今日のゲームには必ずルールがあった。そのルールを守った中で、お互いの意見を出し合って、いろんな作戦を立てて取り組めたことがとても良かった。日頃からこの協力を大切にして欲しい」とこの時間を振り返りました。
「トークの時間」では、青森県出身の一戸さんが幼いころからスキーと慣れ親しんで成長したこと、夢に向かう中で、怪我や病など幾度となく苦しい経験をしたこと、しかしそこで諦めずに挑戦をし続けたことを語りました。
一戸さんは自らの経験をもとに、「諦めないこと、周りの人の言葉に耳を傾けること、そして1日1日を大事に生活することを大切にして欲しい」とメッセージを伝えました。

photo

photo