スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2017.02.02

宮城県 松島町立松島第一小学校 5年2組

大山 峻護

夢先生
大山 峻護(総合格闘技)

photo

宮城県松島町立松島第一小学校5年1組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、総合格闘技の大山峻護さん。
「ゲームの時間」では、児童たちは大山さんの筋肉の凄さに驚きながら一緒にゲームに挑戦。ゲームをクリアするべく様々なアイディアを出し合いながら、取り組みました。
「トークの時間」では、ウルトラマンに憧れて5歳の頃から柔道を始めた事、「強くなりたい」という夢に向かって、「できる!」と信じて諦めなかった事、自身の経験を交えながら、「夢に向かって動く経験が、成功しても失敗しても自分自身の宝物になる。すべてを力にすると思って挑戦していってほしい。」とメッセージを伝えました。

photo

photo