スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2017.01.30

宮城県 多賀城市立城南小学校 5年2組

東明 有美

夢先生
東明 有美(サッカー)

photo

宮城県多賀城市立城南小学校5年1組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、アトランタオリンピックにも出場した元女子サッカー日本代表の東明有美さん。
「ゲームの時間」では、東明さんと児童たちが一緒になって様々なゲームに挑戦。
ゲームをクリアするために、沢山のアイデアを出し合い取り組みました。 「最初はクラスが一つになってゲームをクリアする事は難しいかもしれないと思っていたけれど、見事クリアする事ができた。皆で意見を出し合い、作戦を立てて取り組めた事、そして集中力が素晴らしかった。皆で一つのものに取り組む時は力を合わせる事が大切。」という感想を伝えました。
「トークの時間」では、小学校1年生の時にサッカーを始めて大好きなスポーツとなり、後に「日本代表になる」という夢ができたという話を伝えました。
「夢について考えてみる事は大事、夢は力をくれるもの、夢を人に話すことも大事。そして応援してくれる周りの仲間や家族に感謝をし、大切にしてほしい。」というメッセージを送りました。

photo

photo