スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2017.01.27

宮城県 塩竈市立第二小学校 5年3組

生方 繁

夢先生
生方 繁(サッカー)

photo

宮城県塩竈市立第二小学校5年3組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのはサッカーの生方繁さん。
「ゲームの時間」では冒頭にキックを披露。そのスピードと迫力に児童から拍手が起こりました。その後は生方さんと児童が一緒のチームになりゲームに挑戦。元気いっぱいに一生懸命ゲームにチャレンジし、失敗をしながらも少しずつゴールに近づいていき、作戦を立てながら見事にゲームをクリアしました。児童は、協力の大切さとみんなで決めた作戦を実行する事の難しさ、楽しさを学びました。
「トークの時間」では生方さんが小3でサッカーを始めてからプロサッカー選手になるまでの話を披露。「プロサッカー選手になる」という夢を持った生方さん。中学、高校と試合出場機会の少なかった時期には「サッカー選手という夢はあったけど、サッカー部から逃げ出したい日々だった」と語りました。高校卒業後、イタリアに留学しサッカーに本気で向き合う事の大切に気づいた生方さんは帰国後、サッカー専門学校に入ったのをきっかけにチャンスを掴み、見事アルビレックス新潟の選手になりました。話の最後には「諦めずに、本気で自分の夢や目標に向かっていって欲しい。そうすれば自然と自分の夢を応援してくれる人が出てくる」とメッセージを送りました。

photo