スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2016.12.20

青森県 三沢市立三沢小学校 5年1組

佐藤 久佳

夢先生
佐藤 久佳(水泳)

photo

青森県三沢市立三沢小学校5年1組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、北京オリンピック水泳男子メドレーリレーで銅メダルを獲得した水泳の佐藤久佳さん。
「ゲームの時間」では、佐藤さんと児童達が一緒に様々なゲームに挑戦しました。初めはなかなかうまくいなかったゲームもみんなで話し合い、協力することで最後は見事にクリアすることができました。 ゲームの時間のまとめでは「うまく出来たことと、うまく出来なかったこと両方経験できたので、その経験を今後の生活に活かして欲しいです」と感想を伝えました。
「トークの時間」では、佐藤さんがオリンピックでメダルを獲得するまでの話をしました。水泳をやめたくなって何度も逃げたことなど、たくさんの挫折を乗り越えたからこそ夢に近づけたと話し、「目標に向かってコツコツと頑張ることが夢に繋がる。できないからやめるのではなく、あきらめずに続けることで成長することができる。夢に挑戦すると大変なこともあるけど、大変は大きく変わるチャンス。今よりちょっと難しいことにチャレンジしていって夢や目標に向かっていってください」とメッセージを伝えました。

photo

photo