スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2016.12.16

茨城県 神栖市立太田小学校 5年1組

奈良 秀明

夢先生
奈良 秀明(タッチラグビー)

photo

茨城県神栖市立太田小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのはタッチラグビー日本代表として世界で活躍する奈良秀明選手。
「ゲームの時間」では冒頭に、実際のボールを使ってロングパスを披露。児童から拍手が起こりました。その後は奈良さんと児童が一緒のチームになりゲームに挑戦しました。難しいゲームに苦戦する児童に作戦タイムを取ると、クリアする為のアイデアがたくさん出てきます。そのアイデアをまとめて再挑戦し、最後はクリアする事が出来ました。一緒に挑戦した奈良さんは「まずはクリア出来て良かった。でもクリアするのも大切だけど、どうやってクリアするかもとても大切。みんなは本当に作戦を守れていたかな?今後、こういう場面が必ず出てきます。その時に自分たちで決めた事を最後までやり通して欲しい」と伝えました。
「トークの時間」では奈良さんが小5で野球を始めてから、タッチラグビー日本代表としてW杯に挑戦する話を披露。中学、高校と自分を隠して生活していたと話した奈良さん。大学でタッチラグビーに出会い、プレーしている時は自分を隠さずにいられることに夢中になったと語りました。苦しい時に一歩踏み出す事で少しずつ夢に近づいた奈良さん。「自分に自信を持って下さい。そして勇気を出して一歩踏み出す。そうすれば夢を発見したり、叶える事が出来ます」とメッセージを送りました。

photo

photo