スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2016.12.14

茨城県 日立市立大久保小学校 5年1組

高島 大輔

夢先生
高島 大輔(フットサル)

photo

茨城県 日立市立大久保小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのはスペインやイタリアでプレーしたフットサルの高島大輔さん。
「ゲームの時間」の冒頭には高島さんが華麗な足技を披露。その後は高島さんと児童がチームになってゲームに挑戦。上手くいかない時も高島さんと子どもたちは諦めることなく挑戦を続けました。
「トークの時間」では、高島さんが大久保小学校の卒業生であることが明かされ、児童は驚いていました。
小学校の卒業文集に書いた「サッカー選手」の夢に挑戦した話を披露。サッカー選手にはなれませんでしたが、プロフットサル選手としてイタリアやスペインでプレーすることが出来たのは諦めなかったからだと語りました。
そして高島さんから児童に「まずは自分の想いを口に出してもらいたい。そして夢は変わってもいいし、叶えて終わりでもない。たくさんの夢に挑戦してもらいたい」とメッセージを伝えました。

photo

photo