スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2016.12.14

福島県 いわき市立泉小学校 5年5組

大山 加奈

夢先生
大山 加奈(バレーボール)

photo

福島県いわき市立泉小学校5年5組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、バレーボール元全日本の大山加奈さん。
「ゲームの時間」では、冒頭に大山さんが床に向かってスパイクを披露。そのボールの音と勢いに、児童達から大きな歓声があがりました。その後は大山さんと児童達が一緒に様々なゲームに挑戦。楽しいゲームを通して、失敗から考え、「協力することの大切さ」を学びました。
「トークの時間」では、大山さんがバレーボール日本代表選手になるまでの話をしてくれました。小学生の時にバレーボールを始めた大山さん。妹に勝ちたいという気持ちが一生懸命努力するきっかけになりました。その後は日本一を経験し、日本代表になりましたがプレッシャーに負け辞めたくなることも。しかし周りの人のおかげで乗り越えることが出来たと話し、「夢は叶えることが大事なのではなく、それに向かって全力で努力することが大切。目の前のことを一生懸命頑張る人は、必ず周りの人が応援してくれ、助けてくれる。だからみんなもこれから応援される人になってください」とメッセージを伝えました。

photo

photo