スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2016.12.15

茨城県 日立市立成沢小学校 5年1組

前田 治

夢先生
前田 治(サッカー)

photo

茨城県日立市立成沢小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、横浜フリューゲルスなどで活躍したサッカーの前田治さん。
「ゲームの時間」では児童と一緒にゲームに挑戦しました。元気いっぱいの児童は一生懸命チャレンジしますが、どうしても失敗が続く時には作戦タイムを取り、全員で話し合ってから再挑戦。協力の楽しさと難しさを味わっていました。一緒に挑戦した前田さんは「個人でやると簡単な事でも、みんなでやると難しかったね。最初から上手くいなかったけど、少しずつ出来るようになった。今日勉強した事をこれからの学校生活でも生かして欲しい」と伝えました。
「トークの時間」では、前田さんが夢を持ってから、叶えるまでの話を披露しました。プロサッカー選手という夢に絞り、その夢に向かって進む中で入ったチームが弱かったり、なかなか上手くいかない時もあったと話した前田さん。そんな時には仲間と協力して乗り越える事で、夢に近づく事が出来たと話しました。
話の最後には「高く飛び為には、1回しゃがむ必要がある。人生も同じ、深くしゃがむと高くジャンプ出来る」と伝えました。

photo

photo