スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2016.11.30

宮城県 石巻市立二俣小学校 5年1組

諸隈 直樹

夢先生
諸隈 直樹(バレーボール)

photo

宮城県石巻市立二俣小学校5年1組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、富士フイルム、豊田合成トレフェルサで活躍したバレーボールの諸隈直樹さん。
「ゲームの時間」では、初めに諸隈さんが壁に向かってバレーのスパイクを披露。そのボールスピードと迫力に児童達から大きな歓声が上がると、その後は諸隈さんと児童達が一緒にゲームに挑戦。うまくいかない時はみんなで話し合い、協力することで次々に課題をクリアしていきました。諸隈さんは最後に、「協力することは楽しいと覚えておいてほしい」と伝えました。
「トークの時間」では、諸隈さんが日本一という夢に向かってバレーボールに没頭してきた半生を語ってくれました。「夢があったから苦しいことや大変なことを乗り越えることができた。夢を叶えるコツは3つ。あきらめない心を持つこと、仲間を大切にすること、そして行動すること。頑張っていることは誰かが見てくれているから、後悔しないようにみんなも夢に向かって頑張っていってほしい」とメッセージを送りました。

photo

photo