スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2016.11.29

宮城県 南三陸町立志津川中学校 2年2組

富平 辰文

夢先生
富平 辰文(K-1)

photo

宮城県南三陸町立志津川中学校2年2組の生徒を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、K-1の富平辰文さん。
「ゲームの時間」では、富平さんがマットに向かって自慢の強烈なキックを披露。そのあまりの迫力に生徒達から大きな歓声が上がりました。 その後は、富平さんと生徒達が一緒にゲームに挑戦。どのようにしたらゴールできるか、作戦を立てお互いに声を掛け合いながらクリアを目指しました。
「トークの時間」では、「強くなりたい」という気持ちから、空手のチャンピオン、そしてK-1のチャンピオンを目指したエピソードを交えながら、「夢が叶う・叶わないは誰にもわからない。でも、目指す・目指さないを決めるのは自分。そんな中で最初から諦めて挑戦しなければ絶対に叶わない。夢に向かって挑戦をした経験や、何かを達成した時の自信はきっと自分の財産になる。だから、みんなにはびびらずに挑戦すること、苦しくても諦めないことを大切にして欲しい」とメッセージを伝えました。

photo

photo