スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2016.11.16

宮城県 石巻市立和渕小学校 5年1組

奥野 僚右

夢先生
奥野 僚右(サッカー)

photo

宮城県石巻市立和渕小学校5年1組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元プロサッカー選手で、鹿島アントラーズなどでプレーし、モンテディオ山形で監督を務めた経験を持つ奥野僚右さん。
「ゲームの時間」では、奥野さんと児童たちがアイディアを出しあい、ゲームのクリアを目指しました。この時間を振り返って奥野さんは、「みんなのチームワークと、一生懸命取り組む姿が素晴らしかった」とまとめました。
「トークの時間」では、奥野さんは中学に入学した時にサッカー部がなかったので、サッカーが好きな仲間を集めて、先生や家族を動かして、力を貸してもらって同好会を作ったことや、プロになってからも怪我をしてしまい、うまくいかない時期があったことなどの自身の経験を伝えました。
その経験から、「怪我をしてしまった時、今自分ができることに注目して、トレーニングや戦術の勉強に励んだからこそ、落ち込んだ時期を乗り越えることができた。その時その時で、"今できること"を考えた。そして、考えたことは行動に移さないと何もはじまらない。少しの勇気を出して、まずはやってみること。その中で、助けてくれる周りの人を大切にして欲しい」とメッセージを伝えました。

photo

photo