スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2016.11.02

福島県 相馬市立中村第一中学校 2年4組

川上 直子

夢先生
川上 直子(サッカー)

photo

福島県相馬市立中村第一中学校2年4組の生徒を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元女子サッカー日本代表で活躍した川上直子さん。
「ゲームの時間」では、川上さんと生徒たちがゲームに挑戦。初めはなかなかうまくいかない時間が続きましたが、途中みんなで作戦を考えて意見を出し合い、声をかけ合いながら、「協力することの大切さ」を学び、有意義な時間を過ごしました。
「トークの時間」では、川上さんが実体験をもとに夢の大切さについて語ってくれました。小学校1年生の時に始めたサッカー。男子の中に混ざり、努力を続けたことによって「達成感」と「自信」を得ることができたと話す川上さんでしたが、その後は度重なる怪我や、いくつもの試練にぶつかりました。しかし努力を継続することによって試練を乗り越え、怪我が治った後は人一倍努力をしてみんなに追いついたと話し、「神様は乗り越えられない試練は与えない。だからみんなもいつか試練にぶつかっても、あきらめずに努力を継続してほしい。必ず乗り越えられるし、それが夢に繋がる」とメッセージを送りました。

photo

photo