スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2016.11.02

宮城県 利府町立利府第三小学校 5年1組

平野 孝

夢先生
平野 孝(サッカー)

photo

宮城県利府町立利府第三小学校_5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元サッカー日本代表の平野孝さん。
「ゲームの時間」では元気の良い活発な児童達と平野さんが1つのチームになり、体育館を走り回りました。「皆でまわりを気にしながらチームワークを必要とするゲームだった。自分さえ良ければ良いという事ではなく、皆で協力をして上手く成功できると嬉しい達成感が生まれると思う。これは普段の生活でも同じ事だと思う。この事を忘れずにこれからも続けてほしいです。」というメッセージを送りました。
「トークの時間」では、平野さんが小学5年生の時にサッカーを始めてプロサッカー選手になるという夢を叶えるまでの話を伝えました。「これから皆には色々な夢の扉が出てくると思う。仲間や家族に支えてもらいながら夢に近づいていってほしい。自分一人では夢は叶わない。色々なことに興味を持ってまわりに感謝をしながら日々を過ごしていってほしい。」というメッセージを児童達へ送りました。

photo

photo