スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2016.10.28

宮城県 名取市立愛島小学校 5年4組

桧野 真奈美

夢先生
桧野 真奈美(ボブスレー)

photo

宮城県名取市立愛島小学校5年4組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのはボブスレー女子日本代表としてトリノ、バンクバーと2度のオリンピック出場経験がある桧野真奈美さん。
「ゲームの時間」では桧野さんと児童がチームになりゲームに挑戦して楽しい時間を過ごしました。桧野さんは「なんでも全力でやると楽しい。と覚えておいてください」とまとめの言葉を伝えました。
「トークの時間」ではスピードスケートを頑張っていた桧野さんがボブスレーの選手としてオリンピックに出場するまでの様々な出来事を話しました。そして桧野さんから児童に「夢をもってあきらめないで続けていくことが大切。失敗して途中でやめたらそれは挫折になるが、あきらめないで続けていけば夢の近づくことができる」とメッセージを贈りました。

photo

photo