スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2016.10.27

茨城県 日立市立諏訪小学校 5年2組

寺島 武志

夢先生
寺島 武志(セパタクロー)

photo

茨城県日立市立諏訪小学校5年2組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、セパタクロー日本代表の寺島武志選手。
「ゲームの時間」では、最初に寺島選手がセパタクローのシュートを披露。空中の技の迫力に、児童たちは驚いていました。その後は寺島選手と児童たちが一緒にゲームに挑戦。お互いにアイディアを出し合いながら、クリアを目指しました。
「トークの時間」では、寺島選手がプロサッカー選手を目指していた小学生時代からの挫折やセパタクローとの出会い、そして「セパタクロー日本代表になる」「アジア大会でメダルを獲る」という夢に向かうまでの自身の経験から、「夢は自由。そして、夢を叶えるためには支えてくれる仲間や家族がいる。その人たちに感謝の気持ちを忘れず、夢に向かってほしい」とメッセージを伝えました。

photo

photo