スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2016.09.30

福島県 南相馬市立太田小学校 5・6年1組

高谷 正哲

夢先生
高谷 正哲(デュアスロン)

photo

福島県南相馬市立太田小学校5・6年生の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、デュアスロンで世界大会に出場した高谷正哲さん。
「ゲームの時間」では高谷さんと児童が1つのチームになり、様々なゲームに挑戦。失敗が続くと作戦タイムを取り、全員でアイデアを出してからもう一度挑戦。最後のゲームは見事クリアする事が出来ました。
一緒に参加した高谷さんから「みんなで協力してクリアした時の達成感。この気持ちを忘れずにこれからも頑張って欲しい」と伝えました。
「トークの時間」では、高谷さんが「日本代表として世界で勝負したい」と夢を持ち、その夢を叶えるまでの話を披露。いろんな競技に出会う中で、1つ1つ一生懸命打ち込んだことで日の丸をつけて世界の選手と戦う事が出来たと語りました。
現在はオリンピック組織委員会として東京オリンピック開催に携わっている高谷さん。今の夢は東京オリンピックを成功させる事と語り、最後に児童へ向けて「まずは興味を持った事に積極的に取り組む事。そして壁にぶつかった時は出来る事を考える。そうやって一生懸命した事は必ずいつか役に立ちます」とメッセージを送りました。

photo

photo