スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2016.09.30

岩手県 宮古市立磯鶏小学校 5年2組

中川 真依

夢先生
中川 真依(飛込)

photo

岩手県宮古市立磯鶏小学校5年2組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、水泳飛込競技で北京、ロンドンオリンピックに出場した、中川真依さん。
「ゲームの時間」では、中川さんと児童達が1つのチームとなりゲームに挑戦しました。うまくいかない時は、皆で意見交換をしアイデアを合わせ、協力する事でゲームをクリアしていきました。まとめの言葉で中川さんは「楽しんで取り組むことが出来た。みんなでやる時はお互いのことを考えて動くと達成出来ます。最後はみんな真剣にクリア出来た。」と35分間を振り返りました。
「トークの時間」では、中川さんが飛込競技を始めたきっかけや、夢を叶えるまでの話を披露しました。試合で負けたことでもっと上に行きたいと「悔しさ」が成長のモチベーションになったことやすべてを投げ出したいと思った時に周りの人が声を掛けてくれたり支えてくれたと周りの人への感謝の気持ちを持つことが大切だと優しく語り掛けました。最後に「何をやっても楽しいことや苦しいことなど色々なことがある。出来るか出来ないか、分からないけど、やる前からあきらめないで色々なことに挑戦してほしい。」と児童達へメッセージを伝えました。

photo

photo