スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2016.09.29

茨城県 日立市立坂本小学校 5年2組

島田 裕介

夢先生
島田 裕介(サッカー)

photo

茨城県日立市立坂本小学校5年2組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
今回、夢先生を務めたのは元プロサッカー選手で大宮アルディージャなどでプレーした島田裕介さん。
「ゲームの時間」の最初にはサッカーボールを使ってキックを子どもたちに見てもらいました。その後は島田さんもクラスの中に入って一緒にゲームに挑戦。上手くいかない時には作戦タイムで攻略法を全員で話し合い実践。見事なチームワークでクリアしました。一緒に参加した島田さんは「チームワークが素晴らしかった。今日のように普段からも失敗からたくさんの事を学んでほしい」と伝えました。
後半の「トークの時間」では島田さんが「サッカー選手」という夢を持ち、その夢を叶えるまでの話を披露。サッカーで上手くいかない時、諦めずに自分に必要な練習を毎日続けた島田さん。その「日々の努力」を認めてもらい、プロサッカー選手になる事が出来たと語りました。話の最後には子どもたちへ「諦める人はいつかどこかで後悔します。みんなは後悔しないよう、絶対に諦めないでください」と力強いメッセージを送りました。

photo

photo