スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2016.09.29

茨城県 日立市立坂本小学校 5年3組

富平 辰文

夢先生
富平 辰文(K-1)

photo

茨城県日立市立坂本小学校5年1組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは元K-1選手の富平辰文さん。
前半の「ゲームの時間」では、富平さんと児童が一緒にゲームに挑戦。持ち前のチームワークの良さでどんどんクリアしていきます。しかし最後のゲームでは、ゴールの直前で失敗してしまいました。そんな子どもたちに富平さんから「集中して作戦を実行する事が大切。人間はクリアが目前になると少し緩んでしまう。今日の経験を忘れずに最後まで集中してほしい」と話しました。
「トークの時間」では、「K-1のチャンピオンになるという夢」に向かうまでの話を披露。そのチャンピオンを懸けた決勝戦で、富平さんは負けてしまいます。そんな苦しい試合でも、決して諦めなかった富平さん。「何か辛い事があった時でも、諦めないと思えるかどうかが大切。」と語り「何か1つでも良いので、みんなも諦めずに挑戦し続けられる事を見つけて欲しい」と伝えました。

photo

photo