スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

スポーツ笑顔の教室実施一覧
(PDFダウンロード)

2017年  

2016年  

2015年  

2014年  

2013年  

2012年  

2011年  

  • 2011_12
  • 2011_11
  • 2011_10
  • 2011_09

2016.09.16

茨城県 鹿嶋市立鹿島小学校 5年2組

川邉 隆弥

夢先生
川邉 隆弥(サッカー)

photo

茨城県鹿嶋市立鹿島小学校5年2組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元プロサッカー選手の川邉隆弥さん。
「ゲームの時間」では、冒頭に川邉さんがリフティングを披露。体の色んな部分で巧みにボールを扱う姿に児童から拍手が起こりました。その後は川邉さんと児童が一緒にゲームに挑戦しました。何度も失敗しましたが、お互いに声を掛けながら、助け合うことで見事すべてのゲームをクリアする事が出来ました。
「トークの時間」では、川邉さんが「プロサッカー選手になる」という夢を叶えるまでの話を披露。夢に向かい高校のクラブチームで1年生から活躍した川邉さん。しかし怪我がきっかけでサッカーが出来ない日々が続き、やっとチームに戻れた時には自分のポジションが無くなっていました。悔しい気持ちがありながら、とにかく一生懸命練習に取り組んでいるのを見てくれていたコーチが「怪我は辛いけど、サッカー選手になりたいんだよな」と声を掛けてくれたのがすごく嬉しかったと語りました。最後に「みんなが背中を押してくれた事で頑張れた。一生懸命頑張っていれば、必ず見てくれている人がいる。そんな出会いが必ず夢に近づけてくれる」とメッセージを残しました。

photo

photo