スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2016.09.16

茨城県 日立市立久慈小学校 5年2組

高橋 良輔

夢先生
高橋 良輔(ボクシング)

photo

茨城県日立市立久慈小学校5年2組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元ボクシング第12代OPBF東洋太平洋クルーザー級チャンピオンの高橋良輔氏。
「ゲームの時間」では、初めに高橋さんがボクシングのミット打ちを披露。児童達を盛り上げた後は、高橋さんと児童達が一緒にゲームに挑戦。元気な児童達と一緒に走り、時には考え、実行することによって見事にゲームをクリアすることができました。
「トークの時間」では、高橋さんがチャンピオンになるまでの話をしました。中学生時代に勉強に打ち込み良い習慣を身につけた高橋さんでしたが、その後は徐々にサボる癖がついてしまいました。大学に入れず、どん底の時にたまたまテレビで見たマイクタイソンに衝撃を受け、夢を持ちました。その後チャンピオンまでなれたのは、自分から行動し、自分らしく努力したからだと話し、「みんなに3つの言葉を送ります。「失敗は成功のもと」「自分らしく進んでいくことが大切」「自分を信じよう」この3つの事を忘れずに努力していけば必ず夢に近づくことができる。自分に甘くならずに、少しでも自己ベストを目指して頑張っていってください」とメッセージを送りました。

photo

photo