スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2016.09.15

宮城県 塩竈市立玉川中学校 2年4組

川上 直子

夢先生
川上 直子(サッカー)

photo

宮城県塩竈市立玉川中学校2年4組の生徒を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元女子サッカー日本代表の川上直子さん。
「ゲームの時間」では、川上さんと生徒達が1つのチームとなりゲームに挑戦しました。うまくいかない時は、皆で意見交換をし協力する事でゲームをクリアしていきました。まとめの言葉で川上さんは「アイデアを出し合って前向きに取り組めた。これからもうまくいかない時は何をすればよいか考えてアイデアを出して下さい。」と35分間を振り返りました。
「トークの時間」では、川上さんがサッカーを始めたきっかけや、夢を叶えるまでの話を披露しました。夢を叶えた時の自分の姿を想像することで頑張れると伝え、苦しさやつらい試練の壁は本人の頑張りと周りの助けが必要だと夢へのあきらめない気持ちと周りの人の支えや応援を大切にしてほしいと語り掛けました。最後、「もう今日はいいか、と思ったそこから2、3歩頑張れることが大切。1回の努力ではダメ。毎日継続すること、小さな努力の積み重ねで大きな夢に近づける。」と生徒達へメッセージを伝えました。

photo

photo