スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2016.07.19

岩手県 久慈市立平山小学校 5年1組

寺﨑 直樹

夢先生
寺﨑 直樹(キックボクシング)

photo

岩手県久慈市立小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。夢先生を務めたのは、プロキックボクサーで、第2代 Krush-65kg級チャンピオンの寺崎直樹選手。
「ゲームの時間」の冒頭では、デモンストレーションで大迫力のミット打ちを披露しました。間近で感じるスピードや、体育館に響き渡る大きな音に、児童はビックリとした様子でしたが、何人かの児童はミット打ちの体験にもチャレンジしました。その後は、いくつかのゲームを行いました。ゲームの時間のまとめでは「恥ずかしいかも知れないけど自分の意見を伝えることでいい方向に向かうことがあるので、これからも自分の意見を伝え合える仲間でいてほしいです」
と感想を伝えました。
「トークの時間」では、寺崎選手が夢を持ったきっかけや、途中結果が出ない時がありながらも夢を叶えた話を披露しました。自分が頑張る姿を見せることで、頑張ろうと思ってくれる人たちがいることを知ってから、まわりの人たちの為にも絶対に夢をかなえたいという気持ちで夢まで登り詰めた寺崎選手。まとめの言葉では、「何度か諦めそうになった時もありましたが、諦めないで続けることで、夢をかなえることが出来たので、みなさんも夢や目標を持ったら、簡単には諦めずに、続けて欲しいと思います」とメッセージを送りました。

photo

photo