スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2016.07.19

福島県 いわき市立三和小学校 5年1組

市来崎 大祐

夢先生
市来崎 大祐(武術太極拳)

photo

福島県いわき市立三和小学校5年1組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、武術太極拳選手の市来崎大祐さん。
「ゲームの時間」では、まず始めに市来崎さんが武術太極拳の演武を披露しました。初めて演武を見る児童達は、しなやかかつダイナミックな動きに魅了されていました。その後は市来崎さんと児童達が1つのチームとなりゲームにチャレンジしました。児童達と意見交換をし協力する事でゲームをクリアしていきました。まとめの言葉で市来崎さんは「皆で協力出来て良いチームだった。意見を出す事は恥ずかしいことではないし、間違っても良いから、これからも自信を持って自分の意見を出して下さい。」と35分間を振り返りました。
「トークの時間」では、市来崎さんが武術太極拳と出会ったきっかけや、夢に向かっていった話を披露しました。「楽しい」「好き」というものは自分が納得するまでやることや、「オリンピック出場」の夢を持ったことで練習に取り組む姿勢が変わり「夢に向かう覚悟を持った」と夢を持つことの大切を語り掛けました。最後に「一生懸命になれるもの、情熱を注げるものを見つける。嫌なことは頑張れない時があるかもしれないけど、好きなことは発想力が出る。好きなことをとことんやって夢に向かって頑張って下さい。」と児童達へメッセージを伝えました。

photo

photo